GO FOOD~からだデザイン食~|糖質制限食のデリバリー

コロナ禍で在宅ワークがメインの方々も多くなってきているのではないでしょうか?
友人の話では、多くの一般企業の方々が、月曜日と金曜日のみ会議のために出社し、ほとんどの日は在宅ワークというのも多くなっていると効きます。

いつもだったら1、2時間かけて電車に乗ったり歩いたり自転車に乗ったりして会社に向かっていたのに、家なのでほぼ動かないという生活になってしまった人も多いのではないでしょうか?

行動的な人はランニング、ウォーキングなどを始めるかと思いますが、なかなか皆さんがそうできるといったわけではないですよね?

在宅ワーク太り

在宅ワークでは先にも書きました通り、通勤分の運動がなくなります。

さらに

  • 動きが少なくなる
  • 間食が増える
  • 筋肉量の低下により代謝が落ちる

などが言われていますね。

思い当たる人もいると思います。
私の友人も、見た目はそんなに変わってないと思うんですけど
「在宅ワークになってから、身体の肉付きが気になってきた」
という人は複数人います。

筋肉が落ちることにより、締まりがなくなるので、服の上からだとわかりずらいかもしれないのですが、本人は結構きにしているようです。

記事を読んでいただいている方でも思い当たる節がある方もいらっしゃると思いますがいかがでしょうか?

ちょっとした運動を取り入れましょう

一番大きく違いが出るのは運動だと思います。

さすがにウォーキング、ランニングは無理って方でも、10~15分位体感トレーニングなどを取り入れるのはいかがでしょうか?

仕事中の気分転換にもなるし、身体の血のめぐりも良くなるので頭もさえるのではないでしょうか?

スクワットをやってみる

スクワットは家の中でも小スペースで出来る簡単な運動ですね。

よく言われていることで特別ここで記載する必要もないと思いますが、肩幅に足を開いて、椅子に座るように腰を落としていく運動ですね。

下半身の筋肉を使うので、通勤で使わなくなった筋肉の刺激になるのではないかと思います。

また、先日得た情報では4秒かけて腰を落とし、5秒かけて戻すというのもあるみたいですね。

プランクをやってみる

プランクというのはご存じでしょうか?
右の画像のような姿勢をとって、体感トレーニングをする運動ですね。

やり始めは簡単なんですけど、姿勢を維持しながら待つのは結構きついものがあります。

片手を上げたり、片足を上げたりとさらにキツイ姿勢もあるようなので、ぜひぜひやってみてください。

体感を鍛えれば姿勢を保てるようになるので、身体の他の衰えてきているところの支えにもなりますね

太らないように食事制限

ダイエットまでは行かなくても、間食などが増えてしまった場合は食事に意識を持っていくのも必要かなと思います。

もちろん食べないのは体に悪いので、上記の運動も取り入れつつ、食べ過ぎないように意識する。

もうちょっと意識するのであれば、食べる食事自体も意識してもいいかもしれないですね。

表題の内容ですが、最近では糖質を制限したデリバリーサービスがあるようです。

仕事をしながら、運動を合間にして、料理の栄養素を意識しながら自炊をするというのはなかなか難しいかと思います。

そんなときには週に何日分化GO FOODを利用するのも良いなと思いましたね。

全部GO FOODにするとなかなかコストがかかってしまうかと思いますので、何割かだけを利用すると

注文プラン

定期購入、都度購入ともに5食、10食、20食と利用できるので、調整して利用することができるのがありがたいですね。

GO FOODさんの公式サイト からお申込みできます。

まとめ

在宅ワークで運動不足や間食でちょっとボディラインが気になるという方は、まずはちょっとしたことから始めてみてはいかがでしょうか?

なかなか自粛が解けない日が続きますので、このまま油断しているとずるずるといっちゃいますよ?