太りやすい習慣

ダイエットを始める前に、まずは太りやすい習慣がどのような物をチェックしてみましょう。

太りやすい人、ダイエットをしてもなかなか効果が無い人は、もしかしたら太りやすい習慣から見直さないといけないかもしれません。

太りやすい習慣

ダイエットサプリメント一覧>>

外食が多い人は要チェック

まず、外食が多い人は要チェックです。

外食はおいしくいただけるようにレシピが考えられています。

カロリーを抑えめにしてあるとか、栄養のバランスが整うように考えられているとかは健康志向のお店でしか考えられません。

人間の必要な摂取カロリーは生命維持のためで考えると1200kcalです。さらに活動の事を考えて、少し多めに摂取して2000kcalです。

外食はカロリーが高い傾向にありますので、外食の多い人は必要以上にカロリー摂取をしてしまっている可能性があるのですね。

また、油を使っている物や、うま味につながる糖質を多く含んでいるもの、スイーツなどを多くとると基礎代謝も悪くなってしまいます。

そうすると、血流も悪くなるため、体脂肪が蓄積しやすくなってしまうのですね。

外食をするときでも、メニューの選び方は意識をしてみると変わってくるかもしれないです。

ダイエットサプリメント一覧>>

睡眠時間を十分にとれていない

太りやすい体質の人は睡眠時間を十分にとれていない傾向が見られます。

質の良い、十分な時間を睡眠にあてれていない人は、身体の代謝機能等が低下したりしますので、太りやすい体質になりがちです。

代謝が低下すると、もちろん脂肪の燃焼がされにくくなるので、他でダイエットを試みても、うまく成果が出ない可能性が考えられます。

また、睡眠ダイエットというのもあるくらい、睡眠時に代謝能力はアップしますので、睡眠時間を十分にとる事はダイエットの成功、太らない体質作りにも有効だと思われます。

10時~午前2時の間は成長ホルモンも分泌されるので、なるべく早めにベッドに入るようにしましょう。

ダイエットサプリメント一覧>>

朝食をとらない

朝時間が無いとか、目がさめきっていないからと朝ごはんを抜いているかたは要注意です。

朝ごはんは基礎代謝を上げる効果があります。

また、朝ごはんを抜いてしまう事で、空腹の時間が長くなってしまうので、次の食事の時に食べ過ぎになる傾向があります。

また、朝食をきちんととる事で、睡眠時と活動時のスイッチが切り替わるので、身体の調子の切り替えの為にも朝ごはんはきちんととるようにしましょう。

食事をする時間が不規則

食事のタイミングが不規則な人は、太りやすい傾向にあります。

夜ご飯を遅い時間に食べてしまうと、寝ている間に身体は消化の方に働いてしまいます。

寝ている間の基礎代謝が低下してしまうのですね。

また、朝食時に空腹になっていないため、朝食を取らない傾向になってしまいます。

朝・昼・晩ときちんと決まった時間に、食べ過ぎないようにする習慣をつけましょう。

運動不足

一日中オフィスワークの人などは極端に運動量が少ない傾向にあります。

一日1万歩歩くのが健康に良いとされていますが、オフィスワークの人は1万歩はなかなかいかないと思います。

ほぼ身体を動かさない毎日を過ごしてしまうと、筋力が低下するので、脂肪が落ちにくくなります。

あまり身体を動かす機会が無い人は、なるべくウォーキングや軽い運動を積極的に行うようにしましょう。

筋肉が増えると、基礎代謝もアップしますので、習慣を見直す事で自然と身体を太りにくくなってきます。

ダイエットサプリメント一覧>>

水分不足

水分補給

体内に水を十分に取り入れる事は、身体の老廃物を流し出すために重要な事です。

太りやすい体質の人は、水分をあまり摂取していない傾向にあります。

モデルさんが「3Lは飲め」と言われるように、身体をきれいに保つためには水分を十分に摂取する必要があるのですね。

毎日3Lは厳しいですが、なるべく水分を取るようにしましょう。

脂肪を落とすだけじゃなく、他の悩みも改善されるかもしれないですよ。

 

さて、上記のように、太りやすい習慣のある方はぜひぜひ見直してみましょう。

当てはまる項目が多い人ほど、取り組みを早く行った方が良いと思います。

おすすめサプリメント