おかゆダイエット

おかゆダイエット

おかゆダイエットというのを耳にしたことはありますでしょうか?

方法としては非常に簡単!食事はすべておかゆだけ。おかゆはいくらでも食べたい放題。行う期間は2週間だけの短期決戦型ダイエット方法です。

必要なのは「おかゆを作る時間」と「おかゆだけの食事に耐える忍耐力」だけですね。

それではおかゆダイエットについて説明していきましょう。

炊飯器

おかゆダイエットの良いところ

まずはおかゆダイエットの良いところです。

他にも色々なダイエット方法はありますが、なぜおかゆダイエットがおすすめなのか?

それについて説明をしたいと思います。もちろん、向き不向きもありますので、「自分におかゆダイエットがあっている!」と思った方はおかゆダイエットにチャレンジしてみてくださいね。

おかゆは低カロリー

一般的に想像できそうなことですが、おかゆは普通の白米に比べて低カロリーです。

通常の白米であれば、140g(お茶碗一杯)で230kcal程あるところが、おかゆにすると90kcalです。

なぜか?想像はつきますね。

水分を多く吸収するので、お米だった部分が水分に変わるわけです。

ですので、量は変わらないのに、カロリーはだいぶん少なくなるわけですね。

約1/3程度までカロリーは下がりますので、カロリー制限にはとても効果的です。

おかゆは安くて簡単

おかゆは安く作れます。

お米+トッピングの材料で作れるので、材料費も全然かかりません。

調理方法も鍋にかけて「グツグツグツ...」と置いておくだけですから、料理が苦手な人でも簡単です。(※調味料を過剰に間違えなければです)

特別な食材を使わなければできないわけでもなく、運動器具を買わなければいけないわけでもなく、どこかの有料の施設に通わなければいけなくもなく、非常にお手軽に、安くできるダイエット方法ですね♪

満腹感が得られる

カロリーが少なくなるのと同様に、水分を多く含みますので、おなかの満足感もあります。

白米に塩だけのおかゆではなく、ちょっとしたトッピングを加える事で、味わいも豊かになるので、工夫してあげる事で食事に対する満足感も得ることができますね。

和風だしだけではなく、鶏がらスープを使ってみたり、ちょっと手がかかりますが、牛のテールとかを使う事でまた違った味わいを楽しむこともできます。

少しカロリーが上がってしまいますが、飽きてきたときなんかはドリアっぽくミルクを足して、パルメザンを少しだけ入れてあげる事で洋風の味わいを出す事もできるので、キチンと食事をとっている満足感を得ることができるんですね。

過酷な食事制限ダイエットとの違いはそこにあります。

おかゆダイエットの方法

2週間の短期決戦

短期集中型の場合、一日3食すべてをおかゆにします。

毎食少しずつ味やトッピングを変えて工夫しながら、2週間頑張ります。

ただそれだけです。

他のダイエットと違ってわかりやすく簡単ですね♪

長期型で調整

本当のおすすめ短期集中型です。

なぜならば、身体がその食生活に慣れてしまうと、痩せにくくなってくるからです。

身体を守ろうとするように働いてしまうからですね。

ただ、2週間3食おかゆが耐えられない人は、カロリー制限ダイエットという考え方で、軽い運動も取り入れながら、一日一食をおかゆにしてみましょう。

夕食をおかゆにするのが一番効果的です。

寝る前に消化の良いおかゆにする事で、おなかの調子も守ってくれます。

なので、朝食や昼食よりも夕食をおかゆにするのをお勧めします。

おかゆの簡単な作り方

かゆ,作り方

おかゆはお米をグツグツするので、少し時間がかかってしまいます。

炊飯されたお米があれば、その時間も短いのですが、炊飯されていない場合は炊飯する時間もかんがえないといけないですね。

そこで私がおすすめするおかゆの手抜きの作り方。

お米は研ぎません。

さらっと水で表面の汚れを落とすくらいで大丈夫です。

後は、お米の量の大体3倍のお水を入れて、鍋にかけます。

沸騰するまで強火で、沸騰したら好きなトッピングを入れて、少ししたら中火に落とします。

軽くかき混ぜて、後はとろ火でほっとくだけです。15分程度とろ火でかければ出来上がりです。

ほっといたらできるので簡単ですね。

たまに鍋のそこに固まってしまわないように軽くかき混ぜてあげるだけです。

味付けはお好みで、和風だし、しょうゆ、鶏がらスープなどを使うと良いですよ♪

あっさりしたいときは、少量のポン酢を入れてあげると良いです。

わたしのおススメトッピング

私が試した個人的なお勧めのトッピング?具材の紹介です。

  • 梅,かゆ

    定番は梅干し

    定番中の定番ですが、さっぱりとあっさりと食べたいときは梅干しが万能ですね。
    ごはんとの相性も抜群の梅干しです。

  • 鶏皮,かゆ

    鶏皮×しょうが×ネギ×ゴマ

    鶏皮は油が多いイメージですが、ゆでて油を落としてあげます。
    おかゆの場合だと鶏臭さが気になりますが、臭味取りとポカポカの為に生姜をつかいます。

  • ひき肉,かゆ

    豚のひき肉×ネギ×ゴマ

    豚肉とネギは非常に相性が良く、健康的なんです。
    ひき肉で味が深まります。アク処理を忘れずにすれば、臭味もエグみもとれますよ。

  • 海苔,かゆ

    海苔×ゴマ

    ベースは和風だし。白かゆが出来上がった腕に、海苔とゴマを乗せるだけの超簡単なおかゆです。

  • 牛乳,カユ,リゾット

    牛乳×パルメザン×しめじ

    謬乳とパルメザンを入れたらもはやリゾットですね。パルメザン、バジルも入れればなおリゾットになりますよ。

  • 大根の葉×ゴマ×鶏そぼろ

わたしの試した中でのお勧めです。

おすすめサプリメント